トークイベント:BETTARA 旅人座 第2回 旅x食「 味覚の一皿と、視覚の一筆」 -パティシエ&マンガ家が、旅で見つけた創る喜び-

旅するパティシエ 旅する本屋」の鈴木文(あや)さん&英嗣(ひでつぐ)さんと
トークイベントに参加させていただきます!
一見旅と関係なさそうな職業のパティシエ、本屋、マンガ家が旅に出た理由から、「食」×「旅」の話や写真もりだくさんでおおくりするトークイベント。
文さんの世界のお菓子を食べながらお楽しみいただけます
(私も文さんの世界のお菓子の大ファン)。
・長期旅行に行ってみたいと思っている方
・世界の食に興味のある方
・刺激的な話を求めている方
におすすめのイベントです。

申し込みはこちら

【イベント詳細】
 
◾️日時:2017年11月16日(木)19:00〜22:00
 
◾️会場:BETTARA STAND 日本橋
    東京都中央区日本橋本町3-10-1
 
◾️定員:40名
 
◾️申込方法:参加の申し込みはコチラ!!
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
http://peatix.com/event/317371
 
 
◾️アクセス:小伝馬町駅から徒歩2分、新日本橋駅から徒歩3分、三越前駅から徒歩7分
 
◾️会費:2,000円 / 学生 ¥1500(受付にて学生証をご提示願います)
ワンドリンク+世界のおやつ付
 
◾️タイムスケジュール
 
 18:30  受付開始
 19:00  スタート
 19:10  1部 それぞれの旅について紹介(20分×2人)
 20:00 休憩
 20:10  2部 みんなでトーク
 21:00  懇親会
 22:00 イベント終了
 
◾️主催:BETTARA STAND 日本橋 X 株式会社SAGOJO
 
【ゲスト登壇者】
 
織田博子(おだひろこ) 氏 
〜プロフィール〜
食を旅するイラストレーター/マンガ家。
「世界家庭料理の旅」をテーマとして、ユーラシア大陸一周半旅行に行ってきました。
現地の空気感あふれるイラストやマンガが特徴。世界のおばちゃんやおじちゃん、家庭料理を描いています。旅のコミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」、「女一匹シルクロードの旅」、「女一匹冬のシベリア鉄道の旅」(イースト・プレス)
 
 
鈴木文(すずきあや)氏
〜プロフィール〜
広尾のパティスリー、ペニンシュラホテルのフレンチレストランなどで修行を積んだ後、会員制レストランにてシェフパティシエに就任。退職後、約一年かけて「世界の郷土菓子を巡る旅」へ。50カ国以上を訪ね、500種類以上の世界の郷土菓子と出会った経験を基に、帰国後は、お菓子ブランド「世界のおやつ」を立ち上げ。“旅するパティシエ”としてカフェを拠点に、創作菓子と共に、旅と郷土菓子のストーリーを届けている。
 
 
鈴木英嗣(すずきひでつぐ)氏
〜プロフィール〜
旅行情報誌の編集者として出版社(JTBパブリッシング)に勤めた後、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」や、企業と旅人のマッチングサービス「SAGOJO」の創業に参画。妻の鈴木文とともに、「世界の郷土菓子を巡る旅」を経て、帰国後はお菓子ブランド「世界のおやつ」を立ち上げ。プロデューサーとして、企画や事業開発を担当している。
 
 
旅人座 座長
新 拓也 氏
〜プロフィール〜
学生時代にアジアを旅して以来その魅力にハマり、旅のWebマガジン『Travelers Box』を立ち上げる。その後編集者になり、株式会社LIGにて企業のオウンドメディア運営やコンテンツ制作に従事。2015年12月、SAGOJOを創業。
 
 
旅人座 副座長
熊谷 賢輔
〜プロフィール〜
商社で6年間勤務をした後、2013年に自転車で日本一周を実行。2015年より新しいワークスタイルを実現させるため、仕事をしながらアラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ(バハカリフォルニア半島最南端ラパスまで)間、距離にして11,000kmを11ヶ月かけて自転車で走破。帰国後はYADOKARI株式会社代表である、さわだいっせいからの熱烈なラブコールに折れ(一度フってる)、BETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参加し今に至る。本屋を併設したイベントキッチンスペースとして、今までにない形態の店舗マネージャーとして、日本橋から新しい文化の発信を、、、したい。
 

イベント詳細はこちら

申し込みはこちら

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]