世界探訪#1 ロシアのピロシキ イベントレポート(2020年2月16日)

LINEで送る
Pocket

ピロシキを作って食べながら
遠くて近いロシアの世界をちょこっとのぞいてみませんか?

ひとつのテーマから、世界の文化を探っていくシリーズ第一弾。今回のテーマはロシアのピロシキ。

ふわふわでおいしい、ロシア家庭料理の「焼きピロシキ」をみんなで包んで焼きます。
ナビゲーターは、食を旅するイラストレーター・マンガ家の織田博子さん。
ロシアでの旅のエピソードや食文化についての話を聞きながら、ピロシキを作って食べてみよう!

[主催]公益財団法人としま未来文化財団・豊島区
[協力]長野県伊那市・JA上伊那

イベントの様子

会場には、ロシアのイラストが飾られていました。

長野県伊那市のりんごや、山ぶどうジャムなどでピロシキを作りました。

 

マトリョーシカやロシアの雑貨が飾られました。

としまななまるチャンネル「としま情報スクエア」でイベントの様子が紹介されました

LINEで送る
Pocket