ウズベキスタンのプロフのレシピ(織田家版)を公開します

LINEで送る
Pocket

米に肉と野菜のうまみがたっぷりしみ込んだ、ウズベキスタンのプロフのレシピを公開します。

印刷用pdfはこちら

材料(3~4人前)

羊肉(骨付き塊肉)500g(マトンが苦手な人はラムで代用可)
米2合
にんじん1本
玉ねぎ 1/2個
干しブドウ 軽くひとつかみ
サラダ油大さじ2(本場っぽくするなら大さじ4)
クミンパウダー 小さじ2
塩小さじ2

作り方

1. (冷凍肉の場合、1・2の手順で準備。)
圧力鍋に、羊肉と、肉がかぶるくらいの水を入れる。蓋を閉め強火にし、圧がかかって蒸気が出始めたら弱火にして30分煮る。火を消し、自然に圧が抜けるまで置いておく。

2.羊肉をざるにあげ、水気を切る。圧力鍋に残ったスープは取っておく。

3.米を軽く洗い、ざるにあげる。

4.にんじんは5mm幅の薄切り、玉ねぎは薄切りにする。

5.中華鍋(なければ深めのフライパン)にサラダ油を入れ温めたら、2の羊肉を入れ、クミンパウダー、塩を加えてよく焼く。

6.焼き目がついたら取り出す。
同じ鍋で4を炒め、油がなじんだら取り出す。

7.同じ鍋に、干しブドウ、6の羊肉、玉ねぎ、にんじん、米の順で層にして入れ、2のスープを2カップ入れる(具がかぶるくらい。足りない場合は水を足す)。

8.蓋は閉めずに中火。スープが見えなくなったら弱火にし、10分ほど煮る。

9.火を止めたら15-20分ほど蓋をしたまま蒸らす。

10.蓋を取り、皿を裏返してかぶせて、鍋ごとひっくり返してよそう。
11.オーミン!(ウズベク語で「いただきます」)

雑誌「クロワッサン」で紹介されました

 

LINEで送る
Pocket