「スリランカのココナッツ・なすカレー」@ピドゥルタラガラ山を望むハーブガーデンから(世界家庭料理の旅 オンライン vol.0)

LINEで送る
Pocket

友人に誘ってもらい、スリランカの家庭料理をオンラインで教えてもらいました!

インドは好きだけど、実はスリランカは行ったことがない国。
行った人はみな「人が良くて料理がおいしい」と言うけれど、コロナ禍で海外が遠くなった今、せめて料理だけでもスリランカを体験したい!と思い参加。

でも、やってみたら「飛行機に乗らずに、スリランカの家庭にホームステイした」ような気持ちになった、というレポートを書きます。

スパイスつぶし器…家にない!

料理を教えてくれるのは、スリランカ中部のヌワラエリア州でAirBnBを営むMelishaさん(の、ママ)。

始まるまでは正直「英語通じるかな?」「インターネット環境が整っているかな?」と不安だったんだけど、始まったら「Hello!Nice to meet you!」と明るい声で迎えてくれた。

さっそく始まる料理教室。
この日のためにスパイスを買いそろえ、材料もしっかり揃えて準備した!

…けど、いきなり「まずはスパイスつぶし器でスパイスをつぶすね!」…当たり前のように「スパイスつぶし器」が出てきたけど、もちろんそんなの家にない!

その一言で、「ああ、なんか私今海外にいるなぁ」という感じがした。

メニュー

この日のメニューは、チキンカレー、なすのココナッツミルクカレー、ターメリックライス。

インドのカレーはよく作るんだけど、スパイスの使い方が全然違うので驚いた。

ターメリックライスの上に乗せたのは、スパイスを包んだ布。
これでお米に香りを移すのかな。

なすはスパイスと塩をまぶし、素揚げ。
この時点ですごくおいしそうな匂い!

揚げた油のうまみも逃さず、カレーに活用していました。

乾煎りしたカレーパウダーを使ったチキンカレー

たまねぎは意外と炒めないのが面白かった。

チキンが柔らかくて絶品!

1時間半ほどで3品もできてびっくり。
料理をしているのはMelishaさんのママで、きれいなキッチンと美しく使い込まれた調理器具から、料理上手さを感じました。

ゆかいなパパと、テラスからの絶景

料理が終わり、食べながら質問タイム。

ふと、「外の景色を見せてください」とお願いしたら、

こんな素晴らしい景色を見せてくれた!

料理に多用していたカレーリーフは、庭のハーブガーデンでとれたもの。うらやましい!
私の家族も集まってきて、きれいな空や異国情緒あふれる街並みを楽しみました

その後、Melishaさんのパパが登場。私の1歳の娘を見て「Granpa!Granpa~」(おじいちゃんだよ~)」と破顔していた(笑)

おじいちゃんだよ~~

オンラインでできる「世界家庭料理の旅」

あっという間の2時間半。

でも、スリランカの昼ごはんにお呼ばれして、家族とすごした楽しい時間でした。

ホームステイしたように仲良くなりました

私が「世界家庭料理の旅」と銘打って、2010年にユーラシア各国を巡って10年。

まさか、飛行機に乗らずにこんな体験ができる時代が来るとは。
まるで、ホームステイしたような気持ちになった時間でした。

今後、いろんな国や料理で展開していく予定なので、皆様もどうぞお楽しみに!

LINEで送る
Pocket