キッチハイクマガジンにて、「『世界家庭料理の旅』Vol.5 おとぎの国・チェコで、不思議な名前の家庭料理に出会う。」が公開されました。

キッチハイクマガジンにて、「『世界家庭料理の旅』Vol.5 おとぎの国・チェコで、不思議な名前の家庭料理に出会う。」が公開されました。

kitchhike_ceczh

メインディッシュ、「スヴィチコヴァー・ナ・スメタニェ(Svíčková na smetaně)」。
肉に酸味のあるジャムを加えるのは、北欧でもよく見られるスタイル。肉の旨みをひきたたせ、さわやかな後味になる。

「この料理は、チェコ語で『ろうそくみたい(Svíčková)』って意味なんだよ。
でも、なんでろうそくっぽいんだろう?」と調べるレオナさん。

記事はこちら
KitchHike(キッチハイク)は世界中で家庭料理を作る人と食べる人をつなぐ、マッチングコミュニティサイトです。

「東北圏オンリーワン企業紹介」(公益財団法人 東北活性化研究センター)の似顔絵イラスト200点あまりを制作しました

「東北圏オンリーワン企業紹介」(公益財団法人 東北活性化研究センター)の似顔絵イラスト200点あまりを制作しました

東北圏オンリーワン企業紹介」(公益財団法人 東北活性化研究センター)の似顔絵イラスト200点余りの作成を担当しました。
(※イラストは上記リンクの県を選択>企業名のpdfをクリックすることで閲覧いただけます。)

また、そのイラストが日本経済新聞(2015年3月12日朝刊)の広告にて使用されました。

kasseiken
※クリックで拡大します

似顔絵

似顔絵

似顔絵

似顔絵

似顔絵

東北の企業の社長様の似顔絵+その企業の製品を描かせていただきました。
良い製品を真摯に作っていらっしゃる社長さんたちはとても良い顔をしています。

「マニラ生活電話帳」(マニラ新聞社様・フィリピン)の表紙を描かせていただきました

「マニラ生活電話帳」(マニラ新聞社様・フィリピン)の表紙を描かせていただきました

cover with text

マニラ新聞社様発行の冊子「マニラ生活電話帳」の表紙を描かせていただきました。
フィリピンの伝統的な料理を描きました。

Art director:Paolo Yabao
Salamat mula sa puso!

2/21(土) 「女一匹シベリア鉄道の旅」出版記念パーティ

2/21(土) 「女一匹シベリア鉄道の旅」出版記念パーティ

ゆん☆たん presents 世界をまわる妄想の旅
★1-day travel bar & Gallery 『AirTrip』★さんとのコラボ企画。
今回はシベリア鉄道にちなみ「Air Trip Russia」と題し、ロシア料理とお酒をご用意くださいます。
ロシアの料理を食べながら、織田博子が語るロシア話や、本に書ききれなかったエピソード、旅のアルバムなどをお楽しみください。

イベント概要

■開催日時
 2/21(土)12:00~22:00
 (19:00~22:00は当イベントで貸し切りです)

 12:00~19:00 カフェ 通常営業(カフェのメニュー+ロシア料理やお酒が選べます)
 19:00~22:00 貸し切り営業(Food Buffet(バイキング形式)+ 1Drink ¥2,000)
 19:30~20:00 織田博子 トークイベント
 【織田博子常時在廊しています】

■開催場所
 Swing Chair & Hemp Cafe 麻よしやす
東京都 武蔵野市吉祥寺本町2-7-13 レディーバードビル3F
吉祥寺駅北口より徒歩8分
0422-27-2841

※会場にて、本を販売しております。ご要望があればサインさせていただきます。
 すでにお持ちの方は、本をご持参くださればサインさせていただきます。

開催場所について

吉祥寺のカフェ「麻よしやす」さんがきっかけで、「女一匹シベリア鉄道の旅」は誕生しました。
ご縁をいただいたカフェで出版記念パーティを行うことができ、とても嬉しいです。

北方民族博物館友の会季刊誌「Arctic Circle」93号に記事「スウェーデンの夏を感じる家庭料理」が掲載されました

北方民族博物館友の会季刊誌「Arctic Circle」93号に記事「スウェーデンの夏を感じる家庭料理」が掲載されました

北海道・網走にある北方民族博物館さんの会報誌「Arctic circle」93号に記事「スウェーデンの夏を感じる家庭料理」が掲載されました。

web_chet

web_maria

(イラストのみ掲載しています)

「北方民族博物館」さんではユーラシア大陸とアメリカ大陸の北方民族についての展示が充実しているそうで、
是非行ってみたい場所の一つです。

この会報の中にある記事の一つ、大石侑香さんの「暗闇の物語」「ロシア連邦 ハンティ・マンシ自治区」の、ランプをともして語られる昔話や昨日見た夢の物語…というのが、
幻想的で素敵です。

鍋に豪快に盛り付けしたローレンス(フランス)

鍋に豪快に盛り付けしたローレンス(フランス)

france
料理が苦手なローレンス。ブルターニュ地方の伝統的な料理、ムール貝のワイン蒸しをがんばって作った。お皿に盛るのが面倒なので、ポテトをトッピングして、はい出来上がり、と持ってきた。

Huffington post Japanにて、「【世界の家庭料理をめぐる旅】Vol.4 時間と手間をかけて作る、愛情たっぷりのロシアの家庭料理「ボルシチ」と「ピロシキ」!」が公開されました

Huffington post Japanにて、「【世界の家庭料理をめぐる旅】Vol.4 時間と手間をかけて作る、愛情たっぷりのロシアの家庭料理「ボルシチ」と「ピロシキ」!」が公開されました

10

「ロシア料理は、作るのにとても時間がかかるんです。週末にたくさん作って、一週間かけて食べるのがロシア流。」
とくに「ボルシチ」は、寝かせるほどコクが増して美味しくなるのだとか。
「日本でも、カレーは寝かせるほどおいしいでしょ?おんなじです」

記事はこちらから!

KitchHikeMagazineにて「時間と手間をかけて作る、愛情たっぷりのロシアの家庭料理「ボルシチ」と「ピロシキ」!」が公開されました!

KitchHikeMagazineにて「時間と手間をかけて作る、愛情たっぷりのロシアの家庭料理「ボルシチ」と「ピロシキ」!」が公開されました!

7

「ロシア料理は、作るのにとても時間がかかるんです。週末にたくさん作って、一週間かけて食べるのがロシア流。」
とくに「ボルシチ」は、寝かせるほどコクが増して美味しくなるのだとか。
「日本でも、カレーは寝かせるほどおいしいでしょ?おんなじです」

記事はこちら!

2015/1/10(土) 「Artistc Night 2 Music & Art」@東京サロン(表参道)にて「世界のおじちゃん」「世界のおばちゃん」イラストを展示

2015/1/10(土) 「Artistc Night 2 Music & Art」@東京サロン(表参道)にて「世界のおじちゃん」「世界のおばちゃん」イラストを展示

【表面】ポストカード縦断裁-[更新済み]_german

Artistic Tokyo Japan

フランスと日本の交流イベントを多く開催されている「 Bonjour Tokyo」にて、
「世界のおじちゃん」「世界のおばちゃん」のイラストを展示致します。
フランスのおじちゃん、おばちゃんを描きおろし予定です。
イラストの展示やコンサート有りの、国際的な楽しいパーティですので、皆さま是非お越しください。
詳細は Bonjour tokyoのサイトにてご確認ください。

I exhibit my illustrations at “Artistic Tokyo 2 Music & Art” on 10th January 2015 at Tokyo salon(Omotesando Tokyo).
I’ll exhibit new illustrations of “Ladies and Gentleman of France”.

日時:2015年1月10日(土) 19:30~23:00
場所:東京サロン アクセス

Date: Jan.10th (Sat) 2015 19:30~23:00
Place: Tokyo Salon
For more details, please visit Bonjour Tokyo website after Xmas!

コミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」(イースト・プレス)略称:シベ豚(トン) 試し読みもできます

コミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」(イースト・プレス)略称:シベ豚(トン) 試し読みもできます

織田博子初のコミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」(イースト・プレス)(略称:シベ豚(トン))、全国書店にて好評発売中です。
Amazonにてご購入いただけます。

Kindle版もあります。

ダウンロード

試し読みはこちら(マトグロッソ公式ページへ)

~ロシアの人ってあったかい~
サンクトペテルブルクからモスクワ、そしてシベリア鉄道へ!
どこまでもつづく絶景を眺めながら 乗客たちとウォッカで乾杯! 9000キロの果てなき大地を駆け抜ける列車の旅!
一緒に旅する気持ちになれるコミックエッセイです。

韓国語版はこちら

여자혼자시베리아_띠지입체
韓国語版レビューはこちら

メディア紹介

「おそロシ庵」様にて記事を書かせていただきました。本に未収録エピソードの4コマを描きおろし。記事はこちら

「このマンガがすごい!WEB」様の「日刊マンガガイド 今すぐ読んでほしいおすすめマンガ」にて紹介されました。記事はこちら

「いちのへ友里のロシアナ日記」様にて紹介いただきました。記事はこちら

絵本ラボ様にて紹介いただきました。記事はこちら

3_サンクトペテルブルグ-10

3_サンクトペテルブルグ-20

6_シベリア②-9

旅行好きな方、ロシア好きな方、ロシア行ってみたい方、シベリア鉄道に興味のある方に読んでいただければ嬉しいです。

Huffington post japanに記事「【世界家庭料理の旅】Vol.3 バングラデシュの魚カレーは、魚を取るところから始まる⁉」が掲載されました

Huffington post japanに記事「【世界家庭料理の旅】Vol.3 バングラデシュの魚カレーは、魚を取るところから始まる⁉」が掲載されました

KitchHike Magagineにて連載中の「世界家庭料理の旅」。
HuffingtonPostJapanでも連載3回目を発表しました。

huffanngura

バングラデシュという、ちょっとマイナーな国の記事にもかかわらず、
たくさんの方に読んでいただけてうれしいです。

記事は こちら

Huffington post japanに記事「【世界家庭料理の旅】 Vol.2 イスタンブールでトルコ料理「イマーム・バユルドゥ」を食べる!「気絶する」ほど(?!)おいしい家庭料理をいただきます!」が掲載されました

Huffington post japanに記事「【世界家庭料理の旅】 Vol.2 イスタンブールでトルコ料理「イマーム・バユルドゥ」を食べる!「気絶する」ほど(?!)おいしい家庭料理をいただきます!」が掲載されました

名称未設定-1
KitchHike Magagineにて連載中の「世界家庭料理の旅」。
HuffingtonPostJapanでも連載2回目を発表しました。
記事は こちら

織田博子個展「世界のおじちゃん」展 2014年11月6日~23日@麻よしやす

織田博子個展「世界のおじちゃん」展 2014年11月6日~23日@麻よしやす

「世界のおじちゃん」展
世界中を旅して出会った、愛らしいおじちゃん達を描きました。ぜひ、お気に入りのおじちゃんを見つけてください。
日時:11月6日(木)~11月23日(日)
場所:Swing Chair & Hemp Cafe 麻よしやす
   〒180-0004 東京都 武蔵野市吉祥寺本町2-7-13レディーバードビル3階
営業時間:木・日 12:00~19:00
金・土12:00~22:30
※月・火・水・11/22(土)はお休みですので、お気を付けください。
作家は展示期間中、常時在廊しています。

DMはこちら↓

世界のおじちゃん展

世界のおじちゃん展

【世界のおじちゃん総選挙】投票

【世界のおじちゃん総選挙】投票

【世界のおじちゃん総選挙】結果発表
105名の方に投票いただきました。ありがとうございます!
気になる結果は…

ランキング

1位 鷹匠のラハト(カザフスタン)
2位 祝杯をあげるハインツ(ドイツ)
3位 ワインを楽しむヨーゼフ(クロアチア)

でした!

他に、、2015年おじちゃんカレンダーに掲載されるのは、
・ひげにカレーがついているスーラジ(インド)
・ファッション集団・サプールのジョハネス・ムテバ(コンゴ)
・砂漠のテントでチャイを勧めるムハンマド(モロッコ)
・優勝していたらこの笑顔だったはずのセバスティアン(ブラジル)

です!

おじちゃんカレンダーの発売は、11月5日頃を予定しています。

【世界のおじちゃん】カレンダー2015年版 予約受付中です【終了しました】

【世界のおじちゃん】カレンダー2015年版 予約受付中です【終了しました】

2014年に限定で制作し、口コミで大好評を博した「世界のおじちゃんカレンダー」。
今年も作ります!

世界のおじちゃんカレンダー2014

【2015年 世界のおじちゃんカレンダー】

サイズ:A3縦半分(つりさげ金具付)
枚数:7ページ フルカラー
価格:1,000円前後を予定

・7人のおじちゃんが2015年を彩ります!
・日付部分をカットすると、お気に入りのおじちゃんをキープすることができます!
・世界のお祭りやイベントの日付も書いてあります。(意外と便利!)

予約ご希望の方は、こちらのメールアドレス
お名前と、「世界のおじちゃんカレンダー希望」とお書きの上、お送りください。
折り返し、通販方法についてご連絡差し上げます。

【世界のおじちゃん】ワールドカップ優勝していたらこの笑顔だったはずのセバスティアン(ブラジル)

【世界のおじちゃん】ワールドカップ優勝していたらこの笑顔だったはずのセバスティアン(ブラジル)

2014年ブラジルのワールドカップで話題となった「トロフィーおじいちゃん」。優勝してたら、シュラスコ(ブラジル焼き肉)とカイピリーニャ(カシャッサのカクテル)で乾杯していたと思う。

【世界のおじちゃん】ファッション集団・サプールのジョハネス・ムテバ(コンゴ)

【世界のおじちゃん】ファッション集団・サプールのジョハネス・ムテバ(コンゴ)

congo

戦乱を乗り越え、貧困の現実に立ち向かうコンゴで、それでもなお「おしゃれで優雅であること」を信条としたファッショングループ「サプール」。ちょっとレトロでワルそうなスタイルが素敵。

【記事】KitchHikeブログに掲載されました!「世界家庭料理の旅」バングラデシュの魚カレーは、魚を取るところから始まる⁉

【記事】KitchHikeブログに掲載されました!「世界家庭料理の旅」バングラデシュの魚カレーは、魚を取るところから始まる⁉

記事はこちら

※「KitchHike(キッチハイク)」は、ご飯を作る人と食べる人を食卓で繋ぐサービスです。

kitchhike003

ほのぼのしたキャラクター「しろいぶた」と、見ているだけでおなかがすく料理のイラストでお送りします。

こんにちは

魚カレー

【記事】KitchHikeブログに掲載されました!「世界家庭料理の旅」イスタンブールでトルコ料理「イマーム・バユルドゥ」を食べる!「気絶する」ほど(?!)おいしい家庭料理をいただきます!

【記事】KitchHikeブログに掲載されました!「世界家庭料理の旅」イスタンブールでトルコ料理「イマーム・バユルドゥ」を食べる!「気絶する」ほど(?!)おいしい家庭料理をいただきます!

記事はこちら

※「KitchHike(キッチハイク)」は、ご飯を作る人と食べる人を食卓で繋ぐサービスです。

kitchhike002

ほのぼのしたキャラクター「しろいぶた」と、見ているだけでおなかがすく料理のイラストでお送りします。

Jhello

table

※英語版の記事では、イスラム教徒の方々に配慮し「くろいひつじ」になっています。

Ehello

【マンガ】三井不動産リアルティ様 連載マンガ「室町あたり」Vol.1

【マンガ】三井不動産リアルティ様 連載マンガ「室町あたり」Vol.1

三井不動産リアルティ様提供のウェブマガジン「リスク・コンシェルジュ」にて連載していたマンガ「室町あたり」。
会社経営に潜むリスクを、マンガで分かりやすく解説します。

※クリックで拡大します
室町あたりVol1_1

室町あたりVol1_2

室町あたりVol1_3

室町あたりVol1_4

■連載期間:2012/8~2014/2
 月一連載

ひげにカレーがついてるスーラジ(インド)

ひげにカレーがついてるスーラジ(インド)

インドの象徴、ターバンを頭に巻いたおじさんは、実は全員シク教徒。シク教徒は肉食が許されているため、体格のいいおじさんが多い。
※おじさんイラストの中でも、3本の指に入る人気のおじさん。男性に人気があります。

【イラスト】北欧のザリガニ祭り ランチョンマット用イラスト

【イラスト】北欧のザリガニ祭り ランチョンマット用イラスト

ザリガニの食べ方 ランチョンマット

ザリガニの食べ方 ランチョンマット

北欧の夏の風物詩「ザリガニ」の食べ方を描いたランチョンマット用イラストです。
北欧の絵本のような雰囲気のイラストで、大変好評をいただきました。毎年使っていただいています。

季節の北欧デザートのイラストも描かせていただいています。
■北欧料理レストラン「リラ・ダーラナ」

【イラスト】iiD世田谷ものづくり学校様 クリスマスイベントフライヤー

【イラスト】iiD世田谷ものづくり学校様 クリスマスイベントフライヤー

クリスマスイベント

クリスマスイベントフライヤー用に描いた絵です。楽しいイベントであることが伝わるよう、にぎやかな絵にしました。
イベントのメイングラフィックとして、ポスター、ウェブサイトで使用されました。
■クライアント iiD世田谷ものづくり学校様

【マンガ】三井不動産リアルティ様 連載マンガ「室町あたり」Vol.19

【マンガ】三井不動産リアルティ様 連載マンガ「室町あたり」Vol.19

三井不動産リアルティ様提供のウェブマガジン「リスク・コンシェルジュ」にて連載していたマンガ「室町あたり」。
会社経営に潜むリスクを、マンガで分かりやすく解説します。

※クリックで拡大します
室町あたりVol.19

室町あたりVol.19

室町あたりVol.19

室町あたりVol.19

■連載期間:2012/8~2014/2
 月一連載

【記事】シンプルで無表情で、でもどこか懐かしいイギリス・スコットランド料理

【記事】シンプルで無表情で、でもどこか懐かしいイギリス・スコットランド料理

イギリス・スコットランド
クリックで拡大します

1200年頃に作られた石造りの建物が並ぶスコットランド・エディンバラ。
人通りのなくなった道を歩き、薄暗いパブに入る。黒ビール「ギネス」とスコットランド料理「ハギス」(羊肉のハーブ焼き)を頼む。大皿に盛られたできたてのハギス。ハーブとビネガーのみのシンプルな味付け。コクがあり甘いギネスとよく合う。
イギリスの料理はシンプルで無表情な感じ。でも、どこか懐かしい味がする。

MEAT PIE(ミートパイ)
欧米で広く食べられている料理。 羊肉入りは「羊飼いのパイ」、魚入りは「漁夫のパイ」なんていうかわいい名前がついている。

FISH and CHIPS(フィッシュアンドチップス)
イギリス料理の定番、白身魚のフライと、フライドポテト。
お店で買うと揚げたてあつあつを出し、たっぷりのビネガーをかけてくれる。

CORNED BEEF and CABBAGE(コンビーフとキャベツ)
聖パトリックの日に食べるアイルランドの家庭料理。
塩漬け肉とキャベツを煮込んだシンプルな料理。なんとなく懐かしい味。 

BEER(ビール)
イギリス料理はさっぱりしているけど、イギリスのビルはコクがあって香豊か。
琥珀色の「バスペルエール」は特にオススメ。

■イベント「Air England」のための記事&イラストレーション

【記事】「世界三大料理」に選ばれた、華やかなトルコ料理

【記事】「世界三大料理」に選ばれた、華やかなトルコ料理

トルコ料理
クリックで拡大します

ヨーロッパとアジアの境界線に位置するイスラム国家、トルコ。古くから様々な民族の影響を受けてきたため、多彩な料理文化を持っています。
フランス、中国、そしてトルコは「世界三大料理」の国としても有名です。

dolması(ドルマ)
野菜やひき肉を、パプリカなどに詰め込み焼いた料理。中央アジアから東欧、北アフリカまで広い地域で食べられている。

kısır(クスル)
トルコ家庭料理の定番。ブルグル(ひき割り小麦)を使ったヘルシーなサラダです。

kebabı(ケバブ)
アラブ世界で広く食べられている焼き肉料理。日本でも有名なdöner kebabı(ドネル・ケバブ)は、トルコ発祥のケバブ。
「回転するケバブ」の名の通り、串刺しの肉を回しながらじっくり焼いています。

rakı(ラキ)
葡萄のエキスと芹科の植物アニスの実から作った蒸留酒。
元々は透明なのに水を入れると白くなる不思議なお酒です。
トルコの白チーズをおつまみに、どうぞ。

EFES(エフェス)
トルコのビール。苦みが少なくすっきりとした飲み心地。

■イベント「Air Turkey」のための記事&イラストレーション

【記事】様々な国の影響を受けたブラジル料理

【記事】様々な国の影響を受けたブラジル料理

ブラジル料理
クリックで拡大します

ブラジルは、原住民であるインディオ、ブラジルを植民地化したポルトガル人、その他アフリカ・ヨーロッパ・日本などの移民が住む多民族国家。
そのため、様々な国の影響を受けた料理文化があります。

Linguiça(リングイッサ)
肉やパプリカ、ニンニクなどを詰め込んだポルトガル風ソーセージ。

feijoada(フェジョアーダ)
黒豆・野菜・リングイッサなどを煮込んだ料理。ブラジルの国民食です。肉の多いブラジル料理の中で、豆をベースにした優しい味は日本人にもなじみやすい。

churrasco(シュラスコ)
肉を串に刺し、粗塩を振って炭火でじっくり焼いた料理。レストランでは、ガウチョ姿のウェイターさんが目の前で肉を切り分けてくれるとか。

■イベント「Air Brasil」のための記事&イラストレーション

【記事】無形文化遺産に指定されたメキシコ料理

【記事】無形文化遺産に指定されたメキシコ料理

メキシコ料理
クリックで拡大します

無形文化遺産に指定されたメキシコ料理

「メキシコ料理の世界は奥が深いんです。」と、”Tequeriaカランコロン“オーナー石原さんの言葉。
「メキシコ料理は、世界遺産に登録されているんですよ。」
メキシコ料理と言えば「タコス」「テキーラ」くらいしか知らなかった私は、この言葉でメキシコ料理に心奪われた。早速、石原さんのお店へ行き「ブタ肉のタコス」を食べてみる。

豚肉と野菜をいためただけのシンプルな味かと思いきや、こだわりのサルサ(ソース)の豊かな味。豚肉を包むトルティーヤ(トウモロコシ粉で作ったクレープ)も香ばしい。

トウモロコシ、トウガラシ、マメは中南米の農産物。
「アステカ・インカの時代から伝わる伝統的な料理」というのが、世界無形文化遺産に登録されている理由だとか。
う~む、奥が深い。

■イベント「Air Mexico」のための記事&イラストレーション

【記事】KitchHikeブログにて、連載スタート!

【記事】KitchHikeブログにて、連載スタート!

憧れのKitchHikeブログにて、連載スタートです!
記事はこちら

※「KitchHike(キッチハイク)」は、ご飯を作る人と食べる人を食卓で繋ぐサービスです。

kitchhike001

ほのぼのしたキャラクター「しろいぶた」と、見ているだけでおなかがすく料理のイラストでお送りします。

nicetomeetyou

※英語版の記事(近日公開予定)では、イスラム教徒の方々に配慮し「くろいひつじ」になっています。

searchJapanese

serchEnglish