【終了しました】世界のおじちゃん展 2017/9/19(火)~10/8(日)@シーナと一平(東京都豊島区)

【終了しました】世界のおじちゃん展 2017/9/19(火)~10/8(日)@シーナと一平(東京都豊島区)

イベントの様子 https://nagasaki2-baseforeveryone.tumblr.com/post/165610700514/0920 織田 博子 個展 世界のおじちゃんとおばちゃんのイラストを描き続けて…>>Read more

年を重ねる親と向き合い方を考える人向けのウェブマガジン「Yokras」のイメージイラストを作成しました

年を重ねる親と向き合い方を考える人向けのウェブマガジン「Yokras」のイメージイラストを作成しました

育児と介護が同時進行するダブルケア、介護と仕事の両立、年を重ねる親と向き合い方を考える人向けのウェブマガジン「Yokras」さんのイメージイラストを作成しました。 —ヨクラスは、自分の親世代のことを考えてもら…>>Read more

【販売終了】「2017 世界の祭りとおじちゃんカレンダー」できました♪

【販売終了】「2017 世界の祭りとおじちゃんカレンダー」できました♪

毎年つくっている「世界のおじちゃんカレンダー」、今年は「お祭り」をテーマとして作りました。 祭を楽しむおじちゃん達と共に楽しい2017年をお過ごしください! 卓上タイプ 販売はこちら(外部サイト「BOOTH」)から 壁掛…>>Read more

キッチハイクマガジンにて、「【世界家庭料理の旅】Vol.10 まじめなジャマイカ人ロイさんの作る、愛情たっぷりの家庭料理「アキー&ソルトフィッシュ」」が公開されました。

キッチハイクマガジンにて、「【世界家庭料理の旅】Vol.10 まじめなジャマイカ人ロイさんの作る、愛情たっぷりの家庭料理「アキー&ソルトフィッシュ」」が公開されました。

奴隷としてジャマイカに移住させられたガーナの人たちが持ち込んだ果物だそう。 ここで使う「アキー」は、見た目は卵の黄身にそっくりだけど、本当は果物。 世界中でジャマイカ人しか食べないその理由は、死に至るほどの毒性を持つから…>>Read more

キッチハイクマガジンにて、「【世界家庭料理の旅】vol.9 日本人COOKが作るパキスタンの炊き込みごはん「ビリヤニ」は、現地の人も大絶賛⁈」が公開されました。

キッチハイクマガジンにて、「【世界家庭料理の旅】vol.9 日本人COOKが作るパキスタンの炊き込みごはん「ビリヤニ」は、現地の人も大絶賛⁈」が公開されました。

実はパキスタンには行ったことのないMamiさん。 それでも、料理を食べ、食材を調べ、揃え、資料を読み、現地の人に作り方を聞き、実際に作ってみて現地人もビックリのパキスタン料理を完成させてしまう。 「この料理教室のために通…>>Read more

キッチハイクマガジンにて、「【世界家庭料理の旅】Vol.8 伝統的な家庭料理は、コーラと一緒に楽しむ?!いろんな国の味を取り入れて進化していくフィリピン料理」が公開されました。

キッチハイクマガジンにて、「【世界家庭料理の旅】Vol.8 伝統的な家庭料理は、コーラと一緒に楽しむ?!いろんな国の味を取り入れて進化していくフィリピン料理」が公開されました。

おもむろに、コーラを飲み始めるパオ君。 「フィリピンの人は、ご飯や料理とコーラと一緒に食べるのが好きなんだ」 コーラとご飯が一緒の食卓に並ぶ光景にびっくり! 記事はこちら ※KitchHike(キッチハイク)は世界中で家…>>Read more

キッチハイクマガジンにて、「【世界家庭料理の旅】Vol.7 ごはんしたくの合い間にお茶をする?ゆったりとした時間の中で作られるウズベキスタンの家庭料理」が公開されました。

キッチハイクマガジンにて、「【世界家庭料理の旅】Vol.7 ごはんしたくの合い間にお茶をする?ゆったりとした時間の中で作られるウズベキスタンの家庭料理」が公開されました。

ターニャが「あなたは本当にいい人だね」と笑う。 どうして?と聞くと、「いい人がお客さんの時は、サムサがおいしく焼ける」という言い伝えがあるんだとか。 記事はこちら ※KitchHike(キッチハイク)は世界中で家庭料理を…>>Read more

キッチハイクマガジンにて、「『世界家庭料理の旅』Vol.6 歌とともに暮らすブラン村のおばあちゃん達の家庭料理「ペリペチ」」が公開されました。

キッチハイクマガジンにて、「『世界家庭料理の旅』Vol.6 歌とともに暮らすブラン村のおばあちゃん達の家庭料理「ペリペチ」」が公開されました。

ウドムルトでは、ペリペチを焼くとき、糸を紡ぐ時、赤ちゃんをあやす時、いつも歌がそばにある。 おばあちゃん達が家庭料理を食べている時、ふと一人のおばあちゃんが歌い始めた。 すると、みな体を揺らして歌い始める。 記事はこちら…>>Read more

北欧料理リラ・ダーラナ様のHPイラストを描きました

北欧料理リラ・ダーラナ様のHPイラストを描きました

六本木のレストラン、北欧料理リラ・ダーラナ様のHPにイラストを描かせていただきました。 イラストが掲載されたケータリングのページはこちら イベントやホームパーティで活用できるケータリングです。 北欧の素朴で家庭的な味わい…>>Read more

コミックエッセイ「女一匹シルクロードの旅」(イースト・プレス) 全国書店にて好評発売中

コミックエッセイ「女一匹シルクロードの旅」(イースト・プレス) 全国書店にて好評発売中

織田博子のコミックエッセイ第二段「女一匹シルクロードの旅」(イースト・プレス) 全国書店にて好評発売中です! Amazonにてご購入いただけます。 Kindle、電子書籍版も発売中です。 長距離バスを乗り継ぎ、中国は西安…>>Read more

おそロシ庵にて「女一匹シベリア鉄道『途中下車』の旅」の記事が掲載されました

おそロシ庵にて「女一匹シベリア鉄道『途中下車』の旅」の記事が掲載されました

人気のロシア情報サイト「おそロシ庵」にて、「女一匹シベリア鉄道『途中下車』の旅」の記事が掲載されました。 2015年4月にロシアを一人旅したことをまとめています。

スペイン・ムルシア地方のパエリアと若者

スペイン・ムルシア地方のパエリアと若者

パエリアにはレモンが欠かせない。 「レモンのにおいをかぐと、実家を思い出す。家の周りにはたくさんレモンがなっていたからね」 BSフジ「夢の食卓」出演時に描いた作品。 「世界の食卓をつなぐ」ウェブサービス「Tadaku」の…>>Read more

「ブラン村のおばあちゃん達」を訪問したことが、ロシアのニュースになりました

「ブラン村のおばあちゃん達」を訪問したことが、ロシアのニュースになりました

織田が4/17~19 ウドムルト共和国ブラン村を訪問した時の様子が、ロシアのニュースに掲載されました。 ※テレビでも放映されました 以下日本語訳。写真掲載は許可取得済みです。 ※インタビューを受ける際に誤訳・誤解などがあ…>>Read more

TriPORT、ガジェット通信他にて「【日本初】『女一匹シベリア鉄道の旅』のオダヒロコさんに突撃取材 [前編・後編] 」が公開されました

TriPORT、ガジェット通信他にて「【日本初】『女一匹シベリア鉄道の旅』のオダヒロコさんに突撃取材 [前編・後編] 」が公開されました

「世界家庭料理の旅」やシベリア鉄道の旅についてお話しさせていただきました。 前編はこちら 後編はこちら 実際に行ってみて、偏見や思いこみの壁が壊れて、自分の心の中にある地図が広がっていく感じがするんです。 日本にいた時の…>>Read more

キッチハイクマガジンにて、「KitchHikeインタビュー第2弾!気になるあの人の食卓におじゃましてみよう!【食を旅するイラストレーター オダヒロコさん [前編・後編] 】」が公開されました

キッチハイクマガジンにて、「KitchHikeインタビュー第2弾!気になるあの人の食卓におじゃましてみよう!【食を旅するイラストレーター オダヒロコさん [前編・後編] 】」が公開されました

憧れのKitchHikeさんにインタビューしていただきました。 世界各国の料理を作りながら、旅についてお話しています。 前編はこちら 後編はこちら 作った料理 ・タロ・シチュー(ミャンマーのカチン地方料理) ・ミモザサラ…>>Read more

キッチハイクマガジンにて、「『世界家庭料理の旅』Vol.5 おとぎの国・チェコで、不思議な名前の家庭料理に出会う。」が公開されました。

キッチハイクマガジンにて、「『世界家庭料理の旅』Vol.5 おとぎの国・チェコで、不思議な名前の家庭料理に出会う。」が公開されました。

メインディッシュ、「スヴィチコヴァー・ナ・スメタニェ(Svíčková na smetaně)」。 肉に酸味のあるジャムを加えるのは、北欧でもよく見られるスタイル。肉の旨みをひきたたせ、さわやかな後味になる。 「この料理…>>Read more

北方民族博物館友の会季刊誌「Arctic Circle」93号に記事「スウェーデンの夏を感じる家庭料理」が掲載されました

北方民族博物館友の会季刊誌「Arctic Circle」93号に記事「スウェーデンの夏を感じる家庭料理」が掲載されました

北海道・網走にある北方民族博物館さんの会報誌「Arctic circle」93号に記事「スウェーデンの夏を感じる家庭料理」が掲載されました。 (イラストのみ掲載しています) 「北方民族博物館」さんではユーラシア大陸とアメ…>>Read more

鍋に豪快に盛り付けしたローレンス(フランス)

鍋に豪快に盛り付けしたローレンス(フランス)

料理が苦手なローレンス。ブルターニュ地方の伝統的な料理、ムール貝のワイン蒸しをがんばって作った。お皿に盛るのが面倒なので、ポテトをトッピングして、はい出来上がり、と持ってきた。

コミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」(イースト・プレス)略称:シベ豚(トン) 試し読みもできます

コミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」(イースト・プレス)略称:シベ豚(トン) 試し読みもできます

織田博子初のコミックエッセイ「女一匹シベリア鉄道の旅」(イースト・プレス)(略称:シベ豚(トン))、全国書店にて好評発売中です。 Amazonにてご購入いただけます。 Kindle版もあります。 試し読みはこちら(マトグ…>>Read more

Huffington post japanに記事「【世界家庭料理の旅】Vol.3 バングラデシュの魚カレーは、魚を取るところから始まる⁉」が掲載されました

Huffington post japanに記事「【世界家庭料理の旅】Vol.3 バングラデシュの魚カレーは、魚を取るところから始まる⁉」が掲載されました

KitchHike Magagineにて連載中の「世界家庭料理の旅」。 HuffingtonPostJapanでも連載3回目を発表しました。 バングラデシュという、ちょっとマイナーな国の記事にもかかわらず、 たくさんの方…>>Read more

【世界のおじちゃん】ワールドカップ優勝していたらこの笑顔だったはずのセバスティアン(ブラジル)

【世界のおじちゃん】ワールドカップ優勝していたらこの笑顔だったはずのセバスティアン(ブラジル)

2014年ブラジルのワールドカップで話題となった「トロフィーおじいちゃん」。優勝してたら、シュラスコ(ブラジル焼き肉)とカイピリーニャ(カシャッサのカクテル)で乾杯していたと思う。

【世界のおじちゃん】ファッション集団・サプールのジョハネス・ムテバ(コンゴ)

【世界のおじちゃん】ファッション集団・サプールのジョハネス・ムテバ(コンゴ)

戦乱を乗り越え、貧困の現実に立ち向かうコンゴで、それでもなお「おしゃれで優雅であること」を信条としたファッショングループ「サプール」。ちょっとレトロでワルそうなスタイルが素敵。

【記事】KitchHikeブログに掲載されました!「世界家庭料理の旅」バングラデシュの魚カレーは、魚を取るところから始まる⁉

【記事】KitchHikeブログに掲載されました!「世界家庭料理の旅」バングラデシュの魚カレーは、魚を取るところから始まる⁉

記事はこちら ※「KitchHike(キッチハイク)」は、ご飯を作る人と食べる人を食卓で繋ぐサービスです。 ほのぼのしたキャラクター「しろいぶた」と、見ているだけでおなかがすく料理のイラストでお送りします。

【記事】KitchHikeブログに掲載されました!「世界家庭料理の旅」イスタンブールでトルコ料理「イマーム・バユルドゥ」を食べる!「気絶する」ほど(?!)おいしい家庭料理をいただきます!

【記事】KitchHikeブログに掲載されました!「世界家庭料理の旅」イスタンブールでトルコ料理「イマーム・バユルドゥ」を食べる!「気絶する」ほど(?!)おいしい家庭料理をいただきます!

記事はこちら ※「KitchHike(キッチハイク)」は、ご飯を作る人と食べる人を食卓で繋ぐサービスです。 ほのぼのしたキャラクター「しろいぶた」と、見ているだけでおなかがすく料理のイラストでお送りします。 ※英語版の記…>>Read more

ひげにカレーがついてるスーラジ(インド)

ひげにカレーがついてるスーラジ(インド)

インドの象徴、ターバンを頭に巻いたおじさんは、実は全員シク教徒。シク教徒は肉食が許されているため、体格のいいおじさんが多い。 ※おじさんイラストの中でも、3本の指に入る人気のおじさん。男性に人気があります。

【イラスト】北欧のザリガニ祭り ランチョンマット用イラスト

【イラスト】北欧のザリガニ祭り ランチョンマット用イラスト

北欧の夏の風物詩「ザリガニ」の食べ方を描いたランチョンマット用イラストです。 北欧の絵本のような雰囲気のイラストで、大変好評をいただきました。毎年使っていただいています。 季節の北欧デザートのイラストも描かせていただいて…>>Read more

【記事】シンプルで無表情で、でもどこか懐かしいイギリス・スコットランド料理

【記事】シンプルで無表情で、でもどこか懐かしいイギリス・スコットランド料理

クリックで拡大します 1200年頃に作られた石造りの建物が並ぶスコットランド・エディンバラ。 人通りのなくなった道を歩き、薄暗いパブに入る。黒ビール「ギネス」とスコットランド料理「ハギス」(羊肉のハーブ焼き)を頼む。大皿…>>Read more

【記事】「世界三大料理」に選ばれた、華やかなトルコ料理

【記事】「世界三大料理」に選ばれた、華やかなトルコ料理

クリックで拡大します ヨーロッパとアジアの境界線に位置するイスラム国家、トルコ。古くから様々な民族の影響を受けてきたため、多彩な料理文化を持っています。 フランス、中国、そしてトルコは「世界三大料理」の国としても有名です…>>Read more

【記事】様々な国の影響を受けたブラジル料理

【記事】様々な国の影響を受けたブラジル料理

クリックで拡大します ブラジルは、原住民であるインディオ、ブラジルを植民地化したポルトガル人、その他アフリカ・ヨーロッパ・日本などの移民が住む多民族国家。 そのため、様々な国の影響を受けた料理文化があります。 Lingu…>>Read more

【記事】無形文化遺産に指定されたメキシコ料理

【記事】無形文化遺産に指定されたメキシコ料理

クリックで拡大します 無形文化遺産に指定されたメキシコ料理 「メキシコ料理の世界は奥が深いんです。」と、”Tequeriaカランコロン“オーナー石原さんの言葉。 「メキシコ料理は、世界遺産に登録さ…>>Read more

【記事】KitchHikeブログにて、連載スタート!

【記事】KitchHikeブログにて、連載スタート!

憧れのKitchHikeブログにて、連載スタートです! 記事はこちら ※「KitchHike(キッチハイク)」は、ご飯を作る人と食べる人を食卓で繋ぐサービスです。 ほのぼのしたキャラクター「しろいぶた」と、見ているだけで…>>Read more